--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.19 *Fri

レモンのコロ*52

*.....*.....*..... レモンのコロ*52 アドレス帳・1.....*.....*.....*



赤いミッフィーのアドレス帳。



まだちゃんとあたしの手元にあります。
甘酸っぱい思いと共に。


↓↓
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*...

高校生のあたし。それから。


先輩のことで一喜一憂しながらも時間は過ぎる。


そしてそんな日々の中
クラスでは、まだ11月にもかかわらず
年賀状の為か、アドレス帳なるものが飛び回っていた。
それはあたしも例外ではなく。

友達から頼まれて書いていたけれど
そういや、高校で一緒になった子もいるし
あたしもみんなに住所書いてもらわなきゃ・・と思って
アドレス帳を購入。

赤い、ミッフィーのアドレス帳。

さて、誰から回そう・・と思っていたところ、アッコが

『そりゃやっぱり西田先輩からでしょ~?』
『えぇぇ。え?無理でしょ。だって別に・・3年生だし。』
『いいやん!書いてもらえば?
何ならツンツン(←注;川田先輩)に頼む?』

『え゛。いいよぉ。じゃ自分で頼む~・・』

とは言ったものの・・アドレス帳くらい・・いいよね?

それに、なんとなく・・先輩がここにいたっていう証を
ひとつでも残して置きたくて。
あたしはアドレス帳の最初のページを先輩に頼むことにした。

この日はテスト中。
テスト中に電話も迷惑な話だよね・・と思いつつも
短く終わればいいや!と思って電話をかけた。

『もしもし~』
『あ、ど~もぉ。・・・テスト中ですよね?』
『あぁ、うん。テスト中。』
『テスト中なのに、電話してすいません!』
『いや、別に、ちょっとならいいよ。笑』
『ちょっと用事があったんで。すぐ切りますね!』

で、本題。

アドレス帳を書いてもらうだけ。
ただ本当にそれだけ。
そしてそれを先輩にお願いするだけ。

冷静に考えたら、本当に何もたいしたことじゃないし
別に普通にクラスの人にも書いてもらうわけだし・・・。

あーーーー。でもやっぱり・・・緊張するあたし・・・。

『あのっ・・あのあのあのあのあの・・・
お願いが・・あるんですけど・・』

『何?』
『あのぉー・・・そのぉー・・』
『もう!緊張せんで早く言えって!笑』
『アドレス帳、書いてもらえませんか?』
『は?アド・・アドレス帳?』
『はい・・アドレス帳・・。』
『アドレス帳って・・名前とか住所とか書けばいいと?』
『はい・・。』

どきどきどきどきどき・・・←心臓の音。

『なんや、そんなこと?別にいいよ。お前大げさ!笑』

『・・いいですか?じゃ書いてくださいっっ!』
『じゃ、ア行から全部俺の名前書いとってやる!笑』
『・・・全部書いちゃ駄目です。笑』

とか突っ込みつつも・・うれしーーーーぃ!!!!

むしろ本当にア行から全部書いてっ!ヾ(≧∇≦)ノ"←バカ

『じゃアドレス帳は川田とか・・まぁだれかに渡しとけば
俺の手に多分届くけん。』

『分かりましたぁ~~!!』
『あ・・でもさ。マサには・・ごめんけど、やめとって。』
『え?マサ先輩ですか?』
『ん~。ちょっとね~。』
『???分かりました。じゃ、川田先輩に渡しときますね!』


ん?・・マサ先輩は駄目って、何したんだろ?

まーでも確かに最近マサ先輩は
微妙なあたし達の関係に勘づいたのか
あいかわらず、あたしと先輩のこと
その後どうなってるのか気になるらしく、よく聞いてきてたりした。

告白までにはすんごくお世話になったマサ先輩。
こうなれたのもマサ先輩のおかげだし
ガンガン背中を押してくれないとあたしはきっと無理だったし。
それに関してはすごーーく感謝!!はしてる。

でも、マサ先輩は悪い人じゃないけど
口が軽いところがあるから、実のとこ
先輩とのこと余り話せなくなってたのも事実で・・。

だって、やっぱねぇ。色々他の人に言われても困るし。
実際ひやかして喜んでるようなとこあるし・・。
だから、最近先輩とよく電話してることとか
仲良くなったこととかは、マサ先輩には話せずにいた。

でも・・だからといって

あたしが話さないからってまさか先輩に、
今度は色々と聞きまくってるんじゃないよね!?(゚Д゚)
・・・などと思っていると


『あのさ、話変わるけど、マサさ~。何も知らんやろ??
俺達のこと・・こんな風に電話とかしてるって、知らんよね?』

『はい、たぶん。言ってないですし・・』
『あー・・・・。』
『え゛!?!?何か言ってるんですかっ??』
『いやいや、まぁ、何かね~。ははは。笑』
『えーーー!気になるッ!何ですかぁ?』
『別にたいした事じゃないけど。
まー・・でも、俺達のことは、マサには内緒にしとこっか?
あいつに知れると、色々ゴタゴタなるしね~。
朝学校きたら、学校中で噂になってたりとか?笑』

『え゛。それは困りますっ!』
『やろ?だけん、秘密ね。赤ザル軍団のこともあるし。』

やっぱりマサ先輩はあれやこれやと先輩に聞いてたんだ。
・・・・変なこと言ってないといいけど。

でも
でも

あたしと先輩のこと

俺達のこと・・だってっ♪(≧∇≦)

・・・俺達のって・・俺達の・・俺達の・・ぎゃーー!!!
(↑また脳内リピート中。笑)

別につきあってるわけでもなんでもないけど
なんか・・特別な関係みたいに言ってくれて
それになにげに、赤ザル軍団のことも
気にしてくれてる先輩の優しさにうれしくって。

それになんか”ふたりだけの秘密♪”(ってわけでもないけど)
みたいな感じが、特別な感じがして
それもなんとなくうれしくって。


・・・・ごめんなさいマサ先輩。
やっぱりあたしは先輩とのことは言えません!
だって・・先輩が秘密にしようと言ってくれて
”ふたりだけの秘密♪”だしっ!きゃー!(←だから違うって。笑)

ここはすいませんが先輩を優先ってことで。
まぁあたしにとっては先輩はなにより一番なんで
コレに関しては仕方ないってことで。

はい!すいませんっ!( ・∀・)(←開き直り。笑)



そして電話を切ってからその後は
アドレス帳のことも重なって
あたしはテスト中だというのに意味なく浮かれまくって
それこそテスト勉強どころじゃなくって。



ので


やっぱり


テストはあいかわらずの結果だった。(-ェ-o)
でもアドレス帳はちゃっかり川田先輩に渡した。(←おい)




ちゃんと書いてくれるかな


早く帰ってこないかな

待ち遠しくて待ち遠しくてたまらない



赤い、ミッフィーのアドレス帳。







*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*...














CATEGORY : レモンのコロ | THEME : 過去を振り返る | GENRE : 恋愛

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 



プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




*** profile ***



miu

Author:miu
miu

詳しくはこちら

結婚5年目
クローン病歴5年目
妄想癖

三十路になりました・・

甘いものが好き
かわいいものが好き
おもしろいことが好き

ゲームも漫画もどんとこい
ギターと歌もたまに

見かけだけじゃなくて
ちゃんと物事の奥まで見れる人に
なりたい

すぐ堕ちる
すぐ上がる

ブラックなあたしで
壊れること多々あり

旦那サマは永遠の恋人


********

           



***



*** Recent article ***



*** category ***



*** comment ***



**リンク**

このブログをリンクに追加する



** 全記事(数)表示 **

全タイトルを表示



09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 明日には ***YumenoAto*** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。