This Category : 映画・漫画・音楽

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.18 *Thu

パコと魔法の絵本

今週末はお父さんの一周忌。早いもんだ。

そして来週からはお母さんが一週間ほど
療養の為、家に来る。忙しくなるなぁー。

ので、しばらくは夫婦フリーな時間もないので
先日の3連休で映画を見てきました。




『パコと魔法の絵本』


001.jpg





”ゲロゲーロ、ゲロゲーロ。
ガマの王子はいたずら王子♪”

耳からはーなーれーなーいー!!!!



でも、とにかく
お見事!あっぱれ!バンザイ!ありがとう!おめでとう!(←何が?)

おもしろかったよーおもしろかったよー!
これは絶対見ないと損っっっっ!!!
ってことで熱く、長く、ウザく、語ります!いえーい。





いやぁなんていうか、本当に久しぶりにDVDを買いたいと思う作品。。

っていうか買う!!(*゚∀゚)=3
これは何度でも見たいなぁ。すごく、揺り動かされた。

おもしろかったぁー
泣いたぁー
笑ったぁー
感動したぁー

心の奥底を何回でも突付かれた感じで
痛かったり、くすぐったかったり。

笑って泣いてまた笑って。

初めて映画を見ながら泣き笑いをした。
そんな経験は初めてだった。

だって、感動が押し寄せてきたり、ほろっ・・ときた次の瞬間には
すごい勢いで笑いが押し寄せてくる!!
おかげで目から涙が出た状態のまま爆笑!みたいな。
そして爆笑しながらも、次のシーンではまたほろっ・・としたり。

本当にある意味、忙しい感じの映画だったけど
でもそれは、心地よい忙しさで、疲れるわけでもなく。

そしてもう、映像がカラフルカラフル。メルヘンメルヘン!
本当に絵本の中で。メルヘンの世界。

002.jpg

童話の世界を今風に、そして個性的にちょっといじった感じで。

CGと、現実の区別がつかないくらい、なじんでて。
とっても居心地のいい空間。
ひとつひとつが、童話の世界。きれーーーーな世界。
(でもその中にもガンダムとか、銀河鉄道とか隠れてんだけど。)
ガマ王子と、ザリガニ魔人の絵本のとこなんて、
あたしもパコと一緒に絵本の中に入ったみたいだったよー。

そしてまた、みなさんの演技の突き抜け具合がまた!
もうあそこまで突き抜けていただけると、
見てるこっちも気持ちいいっていうか。

安部サダヲはあたしは、個人的にはすごく好きで
うざいけど、うざいのがまたこれ、ウケル!ピンポーンダッシュ!

他の皆さんも、ピーターパンお医者さんも、ヤンキー看護婦も
ジュデイオングおかまも、猿に撃たれたヤクザも
消防車に轢かれた消防士も、ムキーッ!ってなってる
小池栄子も!(←なんでここだけ名前?笑)よかった!よかった!

そして役所さんはさすが、の一言。やっぱこの人かっこいいわ。
そして、パコ役の子!(名前なんだっけ・・アヤカ・・なんとか?)
超かわいい!かわいい!かわいい!
あんだけキャラ濃い人達の中で、普通に違和感なく馴染めてる辺りからして
かわいさが普通じゃない。実写版白雪姫さんとか、アリスとか、そんな感じだわ。

003.jpg


でも、今回の一番は妻夫木くん。
いやー突き抜けたねー。よかったよー気持ち悪くて。うんうん。
今まで爽やかな二枚目青年!って感じだったけど
今回ガラリとあたしの中では変わったわ。
あそこまで壊れることができるとは。なんか見直した。
妻夫木のかっこよさが生かせなくて残念な人も居るかもしれないけど
かっこよさを押し殺せる辺りがよい!よい!

010.jpg



とにかく、ちょっとこれは、駄目出しをするとこが
あたし的には見つかりません。


とにかくおもしろくて、でも心に響いて。深い。




あたしは、中島さんの作品は『下妻~』も『嫌われ松子~』もすごく好き。

人間臭いとこが、いいのかもしれない。


今回も、メルヘンな中にも、ちゃんと毒があり。
キラキラした世界の中なのに、それぞれみんな人間臭く生きてる。


なんていうか、こう、誰もが心の中に持ってること?
でも、人には見せない場所に、みんな隠してること?

それは生きるためであり、自分を守るためであり。
人には見られたくない汚い部分でもある。

そんなところを責めてくるから、きっと、心がきゅーっとなる。


でも、それでも、大事なことってあって
そこをちゃんと教えてくれて。



弱くたっていい



そう言われるだけで、ちょっと楽になった気がした。



強いって何だろう?本当の強さってなんだろう?


それも考えた。


本当に強い人間なんて、いないのかも知れないね。
でも、本当に弱い人間なんてのも、いないのかも知れない。

みんなきっと強くなれるし、でも弱さも持ってる。

本当に悪い人もいなれければ、本当にいい人もいないのかも知れない。


でも、悪いことばかりしてきたとしても、それに気がつける自分がいれば
何か変われるのかも知れない。

自分が弱いことを認めることができれば、強くなれるのかも知れない。

そして、誰かの為に、何かをしたいって思えたら
心の中に、花は咲くのかも知れないね。



そんなことを考えた映画でした。


以上★














2008.09.12 *Fri

HANABI


どれくらいの値打ちがあるだろう
僕が今生きているこの世界に

すべてが無意味だって思える

ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いていれるほど平和な世の中じゃないし

一体どんな理想を描いたらいい?

どんな希望を抱き進んだらいい?

答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく


君がいたらなんていうかなぁ?

『暗い』と茶化して笑うのかなぁ?

その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに


決してつかまえることのできない
花火のような光だとしたって

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

僕はこの手を伸ばしたい


誰も皆悲しみを抱いている
だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう


考えすぎで言葉に詰まる自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振舞う自分は
それ以上にもっと嫌い

笑っていても

泣いていても

平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでいる

その声は今 君にも聴こえていますか?


さよならが迎えにくることを
最初からわかっていたとしたって

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

何度でも君に逢いたい


めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて 

想像さえもしていない

単純だって笑うかい?

君に心からありがとうを言うよ


滞らないように 揺れて 流れて
透き通っていく水のような心であれたら


逢いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで

もう一回 もう一回

もう一回 もう一回

君を強く焼き付けたい


誰も皆問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう



もう一回 もう一回



もう一回 もう一回




         HANABI   Mr.Children


************************************





いやぁーーーミスチル。やっぱいいです。

いつもあたしの背中を押してくれる。
苦しい時、いつも助けてもらってる気がする。


あたしのミスチル歴も早・・15年?
学生の頃はよくコンサートに行くためにバイトしてたなぁ。
すごくすごく好きだった。

今はそんな熱狂的なわけではないけれど
でもやっぱり心に響いてくる。
助けてもらってるなぁ。歌に。

あたしがミスチルが好きなのは
サクライさんがかっこいいからでも
サクライさんの歌いながら笑うところが好きだからでも
サクライさんのやさしい歌声が好きだからでも・・・あるわけだけど

でも一番好きなのは
やっぱり夢ばっかり語らないとこかなぁ。

もちろん、夢ばかり語る歌もあってもいいとは思うんだけど。

いや、むしろ、このご時世ですからねぇ。
明るい未来を夢見ようぜ!
頑張れば必ず夢は叶うんだぜ!
みたいな、思いっきり前向きで夢のある歌も必要だよね。

でも現実はそうでもなくて

若い頃はキラキラしてた世界も
大人になるにつれくすんで見えてきて

明るい未来なんてのもよく分からないし
実際、いくら願っても、思っても、叶わない夢もあることも知った。

でもそんな中でも生きていくしかないから。

そんな中でも、希望を持って生きて生きたいと思うから。



そんな心に、ミスチルの歌は響くのです。

こんな世の中でも、案外楽しいことってあるんだよ? とか

ふとしたところに幸せって落ちてるもので
でもそれに気がつけてないだけなんだよ? とか

みんなそれなりに苦しくても
もがきながらも必死で生きてるんだよ? とか

夢なんて、未来なんて、見れないかもしれないけど
でもひねくれないで、がんばっていこう? とか


そんなことを教えてくれる。


無責任に、ひとまず夢や未来を語るだけではなく
今の現実の中から、語ってくれる。

人生や、人間はきれいなとこだけじゃないってことも
ちゃんと歌ってくれる。


だから、あたしはミスチルが好き。
だから、あたしの心に響く。



今日も、また背中押された気がしたぁ。


よし、頑張って生きていくぞ。



つかめなくても
かなわなくても

ちゃんと前向いて歩いていかないとね

もう一回、もう一回。

くじけても、また立ち上がって。ね。







2008.08.20 *Wed

ぽにょ

ぽーにょぽにょぽにょさかなのこ~♪


なんーか暗いネタしかない最近この頃。

手術の前に一発!
たまには楽しい話でもっ!!

気ーをーまーぎーらーわーせーーー!!!!





ってことで

ぽにょ そーすけ すき~♪
ぽにょ にんげんになる~♪

・・・・

かわいい!!!!!!(゚∀゚)

いやぁよかったです。
賛否両論あるみたいですが
あたし的にはよかった。

見終わったあと心がほんわかなって
ああ、ジブリ特有のこの感じ久しぶりだなぁと思った。

だってぽにょがかわいいんだもん!
半魚人の時は若干ぞわっとはしたけど
でも、かわいい!!
そしてそうすけもかわいい!
きっと現実世界にあんなできた5歳の子はいないだろうけど
それでもかわいい。あーいい子だ。
あたしもあんな子が欲しいーーーーそーすけーー!

物語りの流れとか意味不明なとことか
そんなことはそこまで気にならなかった。
というか、それは、もはやどうでもよく、あたしはあの世界観が好き。
人魚姫という話もハヤオを通して見るとあんな風になるんだぁ・・

映画って頭だけで見るんではなく
きっと心で感じるものであって
意味が分からなくても、辻褄があってなくても
何か、心が感じたり、揺れたりすることができれば
それであたし的には見てよかったと思える。

それがぽにょにはアリマシタ。

なんていうか

動く絵本

って感じかなぁ。


背景などもまるで色鉛筆で書かれたような感じで
でもあたしはそれが逆によかったし
何より、色彩がすごくキレイだった。
色彩感覚などを必要とする仕事をしているあたしにとっては
とにかく色使いが!よかった!
最初のぽにょとフジモトが出てくる海の中のとこなんて
なーんてカラフルできれいなお魚達なんでしょ!
なーんてきれいな海の中。
現実にはありえないような色ばかりだけど
でもそれが違和感なく表現されてるのもすごいよ。


それにさすがハヤオ。
ちょっとしたヒトコマで、別にたいしたことしてないんだけど
ぐぐっと引き込まれるというか。
あたしはぽにょが人間になって、そーすけの家にきて
そしてはしゃいで、食べて、騒いで、寝てしまうまでのシーンが
なんか一番好きだった。

それぞれのキャラもすごく魅力的で。
そこがやっぱりハヤオだよ。ジブリだよ。

ゲド戦記と比べては何ですが(ハヤオじゃなくて息子さんだしねー)

と、その前に

あたしは幼い時から兄の影響でジブリ好きで、というか兄に見せられて
まだそのくらいの時は、きっとジブリも今ほどそんなに有名じゃなくて

保育園生くらいで意味わかんない状態の中ラピュタを見て
小学生でやっと意味わかってきてトトロを見て
トトロに衝撃を受けて(←小学生なりに。笑)
それからはジブリ作品、それぞれ通算10回以上は見て
そのくらいジブリの作品が好きで
元気がないときや、心にパワーが出ない時
いつもお世話になってきました。

ただそんなあたしでも、どうもこうも
ゲド戦記だけは、どーーーーも・・心が動かなかった。

本気で途中で眠かった。笑

いや、別にね、物語の内容がどうとか、
話の辻褄がどうだとか、テンポがどうだとか
そんなことはもう、あえて何もいわないとしても
(言いたいことは山ほどあるけど
そこは個人の好みの問題もあるし)

ただ、キャラクターが魅力的ではないというか
最後までいまいち感情移入できないし
どーーーも好きになれなかったのが
あたしにとっては大きかったというか・・

そこにジブリの愛すべきキャラクター達・・はいなくて。


比較的、自分の好きな作品や、好きなものに対しては
甘く、ゆるく、自分に都合がいいように解釈をするあたしでさえ
そう思うほどだった。

今までのジブリ作品に出でくるキャラクターはそれぞれ
たとえ悪役であろうとも、すごく魅力的で、どっか憎めなくて。

でもゲドにはそれがなかったんだよね・・
それが悲しかったんだけど

でもぽにょを見て、
ああ!愛すべきキャラクター達が帰ってきた!と思えて
それがうれしかったぁ。


もう意味わかんなくてもいいよ。うん。ぽにょ。
何を言いたいのか結局分からなくても
必ずしも映画やアニメにそれを求める必要はあたしはないと思ってる。
というか、それこそ人それぞれで
言葉にできなくても伝わる何かがあればそれで十分なんだって。
意味分からんかったけど、でも心があったかくなったねーって
それでいいんだって。

あまり深くつきつめる必要はぽにょにはないと思うし。
子供に戻って素直にその時その時を楽しみましょう。
時にはそんな風になることも大切だよ

出た。あたしの悪い癖。好きなものにはあまい。ゆるい。

でもいーのです。
悪いトコも、気になるとこがたとえあったとしても、
あえて書く必要はあたしはないと思ってるから。

なのでいーのですー。


あーもいっかい見たい



あんなころには戻れなくても
あんなころを忘れてしまう大人にはなりたくないと思う
本日なのでした。


以上。














CATEGORY : 映画・漫画・音楽 | THEME : 崖の上のポニョ | GENRE : 映画

2008.07.15 *Tue

犬ブログすとっぷ

最近、犬ブログ、リンク貼ったのに
程なくして速攻休止かよ。みたいな。

あーーーー。もう。せっかく犬を叫べるくらいに
元気になったかと思ったのにさ。
いろいろ重なるわ時間ないわで
結局更新ストップっす。


しーかーもーー


旦那様’sグランドマザーまで癌。
先週手術で、でも結局リンパまで行ってて末期とのことで。

あーーー、もーーーー



誰か癌、特効薬発見してください。

お父さんが亡くなって
初めてのお盆。

お母さんもビョウキなのよ。
あたしもビョウキだけど。

お父さん、どうか守ってね。







あーーー最近文字みてると気持ち悪い。アタマイタイ。
かなりやられてると思います。







犬語りは止めたけど
レモン話は書き溜めてる分があるから
ここはまだボチボチ書きます。




んじゃ。


ダルイよーーーーーーー







2008.06.26 *Thu

犬語りへリンク♪

ここでぎゃーぐあー・・叫んでた犬ヤシャへの愛。
結局止められず、犬ブログ再開しました。

なんで今頃ーなんだけどさ

最終回を迎えて思うところも
いっぱいあったのさ

ということで、犬関係のことは
今後は犬ブログでカキマーース


ですので

リンクに犬ブログ追加☆
こっそりひっそりひとり叫んでます↓↓


ときどきmiu☆犬語り☆こちら








プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




*** profile ***



miu

Author:miu
miu

詳しくはこちら

結婚5年目
クローン病歴5年目
妄想癖

三十路になりました・・

甘いものが好き
かわいいものが好き
おもしろいことが好き

ゲームも漫画もどんとこい
ギターと歌もたまに

見かけだけじゃなくて
ちゃんと物事の奥まで見れる人に
なりたい

すぐ堕ちる
すぐ上がる

ブラックなあたしで
壊れること多々あり

旦那サマは永遠の恋人


********

           



***



*** Recent article ***



*** category ***



*** comment ***



**リンク**

このブログをリンクに追加する



** 全記事(数)表示 **

全タイトルを表示



09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 明日には ***YumenoAto*** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。